メールでのお問合せ

社労士事務所カネコ
〒350-0272
埼玉県坂戸市末広町8-20

     オリイビル201号
TEL.049-288-4820
FAX.049-288-4320
受付:月~金9:00~19:00
※土曜日対応も可能です。

主な業務内容

就業規則の作成・変更、人事制度・退職金制度の設計、給与計算、社会保険・労働保険手続き、労災特別加入、人事・労務管理相談、年金制度、労働トラブル相談、セミナー講師等、各種ご相談承ります。

対応エリア

埼玉県エリア
坂戸市、川越市、東松山市、熊谷市、深谷市、ほか埼玉エリア。

その他
東京23区、千葉、神奈川など可能な限り対応致します。

ブログ 年金・保険・労働

ブログ更新中

2015/07/01 ホームページをリニューアルしました


 ☎ お問い合わせ電話番号 049-288-4820

当事務所の強み

(1)確実・丁寧な対応

当事務所は、以前のお客様、税理士、弁護士、司法書士、保険会社の営業マン等のご紹介による依頼者が多くいらっしゃいますが、それらの依頼者の「○○さんから聞いています」という言葉からご相談が始まります。そうかと言って、全く面識のない方からのご相談には応じないということではありません。かえって、面識のない方の方が話せる内容が多いこともあります。 当事務所は1件1件のご相談に十分な時間を使って、丁寧にご対応しております。通常ですと、就業規則作成や見直しのご相談では1回につき2時間程度直接お会いして最低でも3~5回のお打合せを行い、労働トラブルのご相談では1回につき約3時間をかけてトラブルの経緯や経営者のご意見をお聞きします。

原則として、ご相談の際は、会社にご訪問します。(通常、日中は、お客様の会社に訪問しています)
また、社員に聞かれたくない内容のご相談では、土曜日や日曜日にでもご対応致します。

(2)迅速・スピーディーな対応

労働トラブルでは、トラブルが小さい間に迅速に対応することが、解決の決め手になります。迅速に対応することでその後の感情論になる前に、誠意のある現実的な解決策を提示でき、解決することができます。ですので、当事務所は、ご相談をいただいてから3~4日以内に会社にご訪問して、トラブルの経緯や解決策のご相談をさせていただきます。

また労働基準監督署への対応も同様に、ご相談をいただいてから3~4日以内に会社にご訪問して、対応方法のご相談をさせていただきます。もちろん終業後や土曜日や日曜日もご対応致します。(地域によりまして日程調整をさせていただきます)

(3)豊富な解決事例

平成9年(1999年)7月、29歳のときに社会保険労務士を開業して以来、多くの中小企業の経営者様からご相談をいただき、ご指導もさせていただきました。それとともに経験豊富な経営者様から様々な勉強もさせていただきました。それらの経験をもとに今後とも中小企業の経営者様のお手伝いをさせていただきます。

>>最近の労働トラブル予防・解決事例はこちら

税理士との関係性

税理士事務所や保険代理店の皆様から、
「最近の労働トラブルは怖い」
「労働法が複雑でわからない」
「労働者側が勉強しているので自信が持てない」
「インターネットの影響で、どれが本当のことなのかわからない」
「労働基準監督署から出頭依頼が来たがどうすればいいのかわからない」
「大きな労災事故が発生したので対応してほしい」

ということで税務顧問先に対して助言ができず、当事務所にご相談をいただくことが増えています。

また、弁護士の先生からも
「弁護士料金との折り合いがつかないので相談を受けてください」
ということで当事務所にご相談をいただくことがあります。

このように、税理士や弁護士という士業の中でもそれぞれの専門分野があり、その中でも特に得意とする部分があります。

社会保険労務士は労働・社会保険分野の法律家です。

当事務所は、労働、社会保険分野の実務家であり法律家であります。法律家というと大袈裟で敷居が高そうに感じるかもしれませんが、弁護士が総合病院とするならば、社会保険労務士は労働分野、社会保険分野の診療所、クリニック、町医者とお考えになってください。ちょっとしたことでも気軽にご相談できたり、休日でも緊急対応ができたり、こんな便利なこと知らなかったということも多々あると思われます。

ちょっとしたことで悩んでいても、ご相談をいただければ、案外簡単に解決できることが多々あります。
人事労務のことでお悩みの経営者、人事担当者の皆様、どうぞお気軽にご相談ください。